■ソフ安■ソフトバンク乗り換えまるわかりガイド

ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安

オプション・プラン

auの新プラン、スマホ応援割が消えた?他社と比較、強みはミドルとヘビーユーザー

au新プランは帯に短し襷に長し

au(KDDI)は2019年5月13日、「新auピタットプラン」「auデータMAXプラン」などの新料金プランを2019年6月1日から提供開始すると発表しました。

先日発表されたドコモの「ギガホ」「ギガライト」と同様、「最大4割安く」を謳うも、それは同居家族で3回線使っている場合に限るなど、かなり限定的です。

しかも以前は無条件で付けられた「スマホ応援割」が付けられなくなり、同レベルの割引を受けるには家族割が必要で、改悪なのでは?と思う部分もあります。

 

ソフトバンクが「ミニモンスター」「ウルトラギガモンスター+」に集約させ、
ドコモも「ギガライト」「ギガホ」にプランをまとめてきた中

auは逆行して「auフラットプラン7プラス」や「auデータMAXプラン」など選択肢を増やしたのですが、帯に短し襷に長し、というか……

 

他社と比べて優位性があるのは月のデータ利用が3GB~4GBの人、あるいは50GB以上使う人、と、ピンポイントな印象です。

 

では、いささかわかりにくいau新プランについて解説していきますね。

 

新auピタットプランを解剖!月1~2GBは値上げ、2~4Gは値下げ。

まず、低位プランである新auピタットプランですが、さまざま割引を入れれば月1,980円~と、一見旧プランと変わりありません。

しかし、旧ピタットプランの最安額(~1GB)が

利用料金(2年契約時)3,480円/月
auスマートバリュー(光回線と抱き合わせ)永年 -500円/月
スマホ応援割翌月から1年間 -1,000円/月
合計1,980円/月

 

だったのに対し、新ピタットプランの最安額(~1GB)は

利用料金(2年契約時)2,980円/月
auスマートバリュー(光回線と抱き合わせ)適用なし
スマホ応援割適用なし
家族割プラス3人以上 永年 -1,000円/月 2人 永年 -500円/月
合計1,980円/月~

となっています。

 

光回線と抱き合せのスマートバリューが条件でなくなったのは良いのですが(1GBを超えれば適用されます)

ほぼ無条件で付いていた「スマホ応援割」が適用外となりました。(新プランすべて適用されなくなりました。発表を見ても掴めなかったので、お客様センターで確認しました。)

 

同様(-1000円)の割引を得るためには、au回線に家族3人以上で入って「家族割プラス」を適用させる、という条件になりました。

また、この「家族」の定義もドコモ、ソフトバンクと異なり、原則として同一住所に住む家族であることが条件です。

ただし例外として、離れて暮らす50歳以上の家族で、かつauスマートバリューの対象となる光回線を契約している人に限り、家族割の対象になります。

(これもいささか、せこい印象がありますが……)

 

一方、1年間しか適用されない「スマホ応援割」と違い、「家族割プラス」は契約を続けている限り割引になりますので、同世帯3人以上契約するつもりであれば条件が良くなった、とも言えます。

 

また、割引を考慮しない新旧価格を月のデータ利用量ごとに比べると

データ利用量旧ピタットプラン新ピタットプラン
0~1GB2,980円2,980円
1GB~2GB3,980円4,480円
2GB~3GB4,980円4,480円
3GB~4GB5,980円4,480円
4GB~5GB5,980円5,980円
5GB~7GB5,980円

つまり、

0~1GBは据え置き

1GB~2GB は500円値上げ

2GB~3GBは500円値下げ

3GB~4GBは1500円値下げ

4~5GBは据え置き

となります。

3GB~4GBの値下げは非常に魅力的である一方、低位プランに使用者が多いであろう2GB以下の利用者は据え置き、ないし値上げになります。

 

ちなみに、ドコモ、ソフトバンクのプラント比べてみると……

 

データ利用量au新ピタットプランドコモ ギガライトソフバン ミニモンスター
0~1GB2,980円2,980円2,480円
1GB~2GB4,480円3,980円4,480円
2GB~3GB4,480円3,980円5,980円
3GB~4GB4,480円4,980円5,980円
4GB~5GB5,980円4,980円6,980円
5GB~7GB5,980円5,980円

0~1GBはソフトバンク

1GB~3GBはドコモ

3GB~4GBはau

4GB~5GBはドコモ

が安くなっています。

 

ややこしいですね……。

 

新ピタットプランでお得になるのはこんな人

まとめると、同居家族で一緒にau回線に入って家族割プラスを組み、月に2GB~4GB 利用している人ならば、かなりお得になります。

4GB以上コンスタントに使う人なら、「auフラットプラン7プラス」の方がお得です。

 

一方、月に2GB以下しか使わない単身者などは値上げになってしまうため、注意が必要です。

 

MNP乗り換えも含めて検討してみてもいいかと思います。

ソフ安サムネイル
ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安

携帯電話会社の乗り換えキャッシュバックは、今でも付くのでしょうか? ドコモは現在ほぼほぼ実施していませんし、auも減少傾向。 ですが、他社からソフトバンクへの乗り換えであれば 2019年現在も、全国ど ...

続きを見る

 

LINEは無料にならない! auフラットプラン7プラス

「auフラットプラン7プラス」は固定5,480円/月で7GBまで使え、対象SNSのデータ容量はカウントされない、というプランです。

 

SNSノーカウントと言うとLINEモバイルやソフトバンクのウルトラギガモンスター+に付くSNS放題などが連想されます。

 

少ない容量帯でSNSノーカウントになるのは魅力的なように思ったのですが、「auフラットプラン7プラス」で対象となるSNSは

+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitter

 

……うーん、微妙か?

なんでLINEが入らなかったんでしょうか……。

 

You Tubeがノーカウントになるとかならかなり魅力的だったのですが、FacebookやTwitterではそもそもたいしたデータ量使わないですよね。

画像の多いInstagramはいくらか容量使うかも知れませんが……どうでしょうねえ。

 

Insta LiveやFacebook Liveをよく観る人なら……という感じでしょうか。

 

単純にデータプランとして考えると、固定なのでデータ利用が少なければ「新auピタットプラン」よりも高くなり、

4GB~7GB使えば「新auピタットプラン」よりも500円安く( auスマートバリュー適用なら1,000円安く)なります。

 

auフラットプラン7プラスでお得になるのはこんな人

なかなか微妙なのですが、月に4GB~7GBコンスタントに利用し、できればauスマートバリューを適用していて、Insta LiveやFacebook Liveをよく観る人、でしょうか。

 

日本初の容量無制限! auデータMAXプラン

「auフラットプラン20」「auフラットプラン25 Netflixパック」は継続されます。

 

「auフラットプラン30」は廃止され、代わりにauデータMAXプラン」が登場します。

日本初、月額8,980円でデータ容量無制限に使えるプランです。

 

今まで30GB以上の大容量帯はソフトバンクに強みがあったのですが、そこに割って入った形ですね。

ドコモの「ギガホ」、ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」と比較すると……

auデータMAXドコモ ギガホソフバン ウルトラギガモンスター+
容量無制限30GB50GB
月額8,980円6,980円(2年契約)7,480円(2年契約)
割引光回線抱き合わせ-1,000円

家族(同居)3回線-1,000円

特別割引-1,000円(6ヶ月)

光回線抱き合わせ-1,000円

家族(別居可)3回線-1,000円

特別割引-1,000円(6ヶ月)

光回線抱き合わせ-1,000円

家族(別居可)4回線-2,000円
(3回線 -1,500円)

特別割引-1,000円(12ヶ月)

最安額5,980円(6ヶ月)3,980円(6ヶ月)3,480円(12ヶ月)

auデータMAXは容量無制限なのが強みですが、その分高くつく印象です。

また正直、50GBあれば実質無制限に近いので、ほとんどの人にとって運用上ウルトラギガモンスター+と大きな違いはないのではないでしょうか。

 

ソフトバンクは割引が少し手厚いため、同じ家族3回線にしても月3,980円、特別割引も12ヶ月と他社よりも長くなっています。

auのみ家族が同居でないといけないのも少しハードルが高くなる点ですね。

 

auデータMAXプランでお得になるのはこんな人

正直なところ、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+よりもお得になる人は少ないのではないかと思います。

同居家族3回線で入って、月に50GB以上使う人でしょうか……少ないような気もしますが……。

 

au新プランまとめ

au新プランは、帯に短し襷に長し、というか……

他社と比べて優位性があるのは月のデータ利用が3GB~4GBの人、あるいは50GB以上使う人になります。

(家族割は原則同居家族のみ)

 

条件が細かくていささかわかりにくく、ちょうどぴったりおすすめできる人の範囲が狭い印象ですね。

 

ソフ安サムネイル
ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安

携帯電話会社の乗り換えキャッシュバックは、今でも付くのでしょうか? ドコモは現在ほぼほぼ実施していませんし、auも減少傾向。 ですが、他社からソフトバンクへの乗り換えであれば 2019年現在も、全国ど ...

続きを見る

 

What's New

Twitter でフォロー

-オプション・プラン

Copyright© ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安 , 2019 All Rights Reserved.