個人事業主も対象!ソフトバンクの法人携帯契約のメリットや必要書類を解説します。

ソフトバンクの法人契約を解説会社で通信費の経費削減を考えている方や、新しく会社を立ち上げる際に社用スマホを検討している方、「法人携帯」の存在はご存知でしょうか。

法人携帯」は法人限定の携帯プランで、事業者の強い味方となってくれます。

「法人携帯」で経費を削減

  • 通話かけ放題をつけても月額料金を大きく抑えられる。
  • 携帯料金を一括で管理でき、経理の効率化を図れる。
  • 個人事業主の方でも審査に通れば契約可能。

経費削減を考える上では、固定費を抑える意識が非常に大切です。

とはいえ、スマホないし携帯は大切なビジネスツールであり、使わないというわけには行きませんね。

また安く抑えると言っても格安SIMなどは通話・通信品質の面でビジネス使用には不安もあります。

 

大手キャリアの回線を使い、24時間通話し放題を確保したまま、毎月の通信料を抑えられたらありがたいですよね。

 

では実際、「法人携帯」にするとどのくらい安くなるのでしょうか?月額料金を紹介していきます。

※キャリアはソフトバンクです。

[PR]
\1台からでもOK、法人向け携帯の無料見積り/

スマホデータプラン(1GB)の場合

基本料金1,078円
データ定額1,650円
通話定額オプション
(24時間通話かけ放題)
1,980円
法人特別割引-1,980円
合計2,728円

会社としてスマホを利用する場合は、通話がメインになってくるケースが大半かと思いますが、法人プランではこの24時間通話無料オプション込みで2,728円となっています。

仮に、同じ内容で通常の契約だと月額料金は5,258円となります。

通常の契約(ミニフィットプラン+)で1G使用の場合

基本料金1,078円
データ定額2,200円
通話定額オプション
(24時間通話かけ放題)
1,980円
合計5,258円

お気づきになったと思いますが、法人契約の場合は1,980円の特別割引が適用され、データ定額料も違います。

通常契約の場合は5,258円となり、法人プランとの差額は2,530円もあります。

※正確にはミニフィットプランの場合はデータをもっと多く使うことも可能なのですが、その場合料金はさらに高くなり、経費を圧迫します。

 

仮に複数回線を契約し、ミニフィットプランに「おうち割」を適用させたとしても

5,258円 – 1,100円 = 4,158円

になりますので、それでも法人プランの方がお得です。

 

法人携帯プランの種類

法人プランはデータ容量によって3段階の料金体系で構成されています。

データプラン~1GB2,728円
データプラン~5GB3,828円
データプラン~50GB4,928円

通話だけでなく、データ量も多く利用する場合は5GBプランや50GBプランの契約も選択できますし、その場合も通常の契約よりも安くできます。

代理店サイトのメリット

この法人携帯に関しては、ソフトバンクで直接契約するよりも代理店の運用するサイトを利用した方がメリットが多く、おすすめです。

たとえば「法人通信」というサイトではメールフォームから無料で見積もりを出してもらえますので、使用状況に照らしてデータプランの相談をしたり、データプランごとの見積もりを取り寄せて検討したりすることが可能です。

「法人通信」って?

「法人通信」はソフトバンクの正規代理店の「アールアイ株式会社」が運営するサイトです。
アールアイ株式会社は「スマホ乗り換え.com」というソフトバンクのスマホの販売サイトも長く運営しており、累計実績は50万台超。
運営が長く取引実績も豊富なので、安心して利用できるでしょう。

メリット①:初期費用が0円

契約事務手数料の3,300円や、他キャリアから乗り換えた場合に発生する解約金を「法人通信」の方で負担をしてくれます。

メリット②:慣れない手続きをサポート

法人契約については契約フローや必要書類など、慣れていない方も多いと思います。

「法人通信」を通せば流れをよく知るコールセンタースタッフが料金プランの案内や、契約の手続きなど、乗り換えが完了するまでしっかりとサポートをしてくれます。

また、契約後のアフターフォローも充実していて、端末が故障した時や操作方法が分からないといった不安要素も解消できます。

メリット③:最短で端末を納品

契約成立後、最短で2営業日で納品が可能です。ただし、在庫状況や地域によっては少し遅れる可能性はあります。

すぐに法人携帯を導入したい場合、納品が早ければ早いほど経費削減につながりますので、こちらも嬉しいポイントです。

 

 

ソフトバンクの法人契約に必要な書類は?

スマホ法人契約の必要書類

基本的には上記になりますが、個人事業主の場合は青色申告の控えで審査するなど事業形態による違いがあることもありますので、こちらも代理店サイトの無料見積り時に確認するのが確実です。

ソフトバンク法人契約の流れ

法人契約の流れは以下のようになってます。(「法人通信」のサイトより)

ソフトバンク法人契約の流れの解説

全国どこでも1台から契約が可能ですので、通信費が気になる方は一度「法人通信」に問い合わせを入れてみてはいかがでしょうか?

 

© 2021 ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安