■ソフ安■ソフトバンク乗り換えまるわかりガイド

ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安

MNP関連

ソフトバンクの乗り換えキャッシュバックは現金? 振込はいつ?

乗り換えキャッシュバックは現金?振込時期はいつ?
2019年10月1日からの新ルールにより、回線契約に伴う機種代値引きは2万円を上限とすることが省令で定められました。

「大手キャリアの行き過ぎたキャッシュバックを抑制し、格安スマホ会社も参入しやすくする」

という名目ですが、結果として今までのような高額の乗り換えキャッシュバックキャンペーンの継続は難しくなり、消費者にとっては購入ハードルが上がることにもなりそうです。

通常通り解釈すれば乗り換えキャッシュバック、ないし機種代値引きは2万円が上限になると思われます。

2年縛りの契約解除金(違約金、原則9,500円)も安くなる
(auは1,000円、ドコモは条件付き無料、ソフトバンクはすべて無料)
のですが、いままで3万円以上のキャッシュバックが付くことも少なくなかったため、差し引きで言うと高くなってしまいそうです。

2019年9月30日までに改定前のプランで乗り換えを行えば、2年縛り(更新月以外の解約には9,500円の違約金がかかる)は残るものの、その分高額のキャッシュバックを得ることもできます。

ラストチャンスになるかもしれませんので、この機会に乗り換えてしまってもいいかもしれません。

【2019年11月15日更新】ソフトバンクへの乗り換えキャンペーン情報

特別キャンペーン実施中! 現在開催中の耳よりキャンペーン情報 【乗り換え・新規問わず! 全機種 2万円キャッシュバック】 ※2019/10/1 ~ ソフトバンクに新規契約 or 他社から乗り換えで… ...

ソフトバンクのキャッシュバックを現金でもらうには

では、どこで乗り換えるのがお得なのか、キャッシュバックはいつ受け取れるのか、見ていきましょう。

家電量販店などでのスマホ乗り換えは、キャッシュバックが付く場合もそのお店のポイントで還元されるケースが多くあります。

しかし、Web代理店が行なっているキャッシュバックキャンペーンは、2019年現在も現金で振り込まれる形態が一般的です。

 

当サイト「ソフ安」では、Web代理店での乗り換えをご提案しています。

 

ソフトバンクのキャッシュバックはいつもらえるの?

ソフトバンクにMNP乗り換えをした場合(代理店によっては新規契約も対象)、キャッシュバックはいつ振り込まれるのでしょうか。

これは代理店によって乗り換え開通7日後~半年後くらいまで、かなり幅があります。

 

当サイトでご案内しているWeb代理店の場合――

(※開通日――郵送されてきた新しい機種で切り替え手続き電話をかけ、契約完了した日を指します。)

 

開通当日~翌週末までに現金振込の代理店

スマホ乗り換え.com のキャッシュバックは、店舗(池袋と難波)契約であれば契約して開通したその日に、Web契約であっても開通日の翌週中には銀行振込と、ダントツで早い対応になっています。

キャッシュバックの早さではスマホ乗り換え.comが最速と言え、キャッシュバック額も高いレベルにあります。

 

このスマホ乗り換え.comと下のおとくケータイ.netで現在開催中の乗り換えキャンペーンに関してはこちらの記事にまとめてあります。

開通の半月~1ヶ月後に現金振込の代理店

おとくケータイ.net のキャッシュバックは2018年12月17日から劇的に早まり、

月の1日~15日までに開通した場合 → その月の月末に銀行振込(例:9/12に開通→9/30に振込)
16日~31日までに開通した場合 → 翌月15日に銀行振込(例:9/20に開通→10/15に振込)

となりました。

創業9年目、Web代理店としては老舗と言えるおとくケータイ.net。以前は開通日の翌々月末に振込だったので、かなり早くなりましたね。

長く安定して営業できている(月3,000件、延べ30万件の実績)だけあり、高いキャッシュバック額や豊富な在庫、対応の丁寧さが評判だったのですが、キャッシュバックの早さでもかなり上位になりました。

 

開通の翌々月末に現金振込の代理店

スマホのりかえ市場 のキャッシュバックは開通し、クチコミレビューを投稿した日の翌々月末に銀行振込。

おとくケータイ.netと同じ運営元が展開しているスマホ乗り換え市場は、取り扱い機種はどの機種に乗り換えてもレビュー投稿で一律30,000円、機種変更でも5,000円キャッシュバック、というサービスです。

ただし、最新の機種は取り扱い機種に入っていないケースが多いですので、注意が必要です。

 

開通の6ヶ月後に振込の代理店

SMART PHONE STORE のキャッシュバックの振込時期は開通日の月を1ヶ月目として6ヶ月目と遅め、かつユーザーから申請の必要あり。

福井にあるSMART PHONE  STOREは、20代の女性が起ち上げた若いサービス。やわらかな対応でよいのですが、キャッシュバック時期は遅めです。

 

キャッシュバックがもらえる代理店の詳細

スマホ乗り換え.com

ネット乗り換え、店舗での乗り換え両方に対応しているWeb代理店です。
(ケータイ乗り換え.com名義も同会社)
なんと言ってもキャッシュバックの早さが魅力。
ネット申し込みなら原則、通信開始日の翌週末に現金振り込み。
訪店して契約ならその場で受け取れます。
(実店舗は東京・池袋、大阪・難波の2店舗。
以前は京都、名古屋、福岡にも実店舗がありましたが、ネット強化のために縮小。)

キャッシュバック時期

訪店して在庫がある場合は即日、オンライン契約は原則、通信開始日の翌週末に現金振込
(契約者の振込書類提出が遅れたり、書類に不備があった場合は遅れることもあります)

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net
9年の歴史がある老舗代理店。累計30万件の乗り換え実績があります。
その月にソフトバンクモバイル社にクレームが1件も届いていないことが最低条件となる月間お客様満足度No.1評価もたびたび獲得するなど、安心感は抜群です。
ソフトバンクとの良好な関係から販路が強いため、iPhoneなど新商品の入荷数も豊富。
またクレジットカード払いの場合、書類郵送の必要もなく、Webのフォーム記入で契約可能。自宅で完結できます。
契約手順のサポートの手厚さも売りで、順を追って丁寧に教えてくれますので「番号そのまま乗り換えるにはなにが必要でどうすればいいの?」という人も安心です。

キャッシュバック時期

通信開始日の日付が1日~15日 → その月の月末に現金振込。 16日~31日 → 翌月の15日に現金振込。 契約書類もWebフォームから提出可能。

スマホのりかえ市場

他のWeb代理店と違い、メールや電話での問い合わせ・申し込みも不要で、完全にWebページの中だけで乗り換え手続きを済ませられる代理店です。

交渉不要な代わりにキャッシュバックは一律3万円と固定で、増えることも減ることもありません。

また、機種変更でも5,000円キャッシュバックが付きます。

その代り、発売したばかりの機種は取り扱っていないことが多いのでご注意ください。

キャッシュバックはショップの口コミ(簡単なものでOK)を投稿することでもらえます。

Webページで機種とプランを選ぶと、乗り換え後の月額見積もりが表示されるので、納得がいけば「このプランで申し込む」ボタンを押すだけの簡単操作。

プランを選んだり交渉したりが面倒な方におすすめ。

運営元はおとくケータイ.netと同じなので、対応も安心です。

キャッシュバック時期

契約完了(通信開始)後、口コミレビューを投稿した日の翌々月末に現金振込

SMART PHONE STORE

Web完結、外部オプション無しの、福井に拠点を持つ取扱店です。
おとくケータイ.netなどよりキャッシュバック額は劣ることが多かったのですが、キャッシュバック規制が強まったため、額的には大きな差はなくなりました。
ただし、キャッシュバックが振り込まれるのは開通6ヶ月目とかなり遅め。ここが惜しいところですね…。
「Webで完結」と書いてありますが、私が問い合わせた時にはキャッシュバック額や条件の詳細は電話でのみ回答、ということで、メールで教えていただくことはできませんでした。
(電話対応はやわらかく、好印象でしたが。)

キャッシュバック時期

開通月を1ヶ月目として6ヶ月目に現金振込

キャッシュバック振込時期の注意点

たとえばスマホのりかえ市場はキャッシュバックがクチコミレビューを投稿した日の「翌々月末」となっています。

この場合、月初の「1日」に乗り換えるのと月末「30日」に乗り換えるのでは、キャッシュバックが振り込まれるまでの期間が約一ヶ月変わってしまうことになります。

(たとえば、「1月1日」にレビュー投稿をしても、「1月30日」に投稿しても、振込は同じく「3月30日」になります。)

もらえることに変わりはないのですが、どちらかというと月末乗り換えの方がお得感があるかも知れません。

 

ただし、申し込みがあまり月末ギリギリだと新しいスマホの郵送、切り替えが間に合わないこともありますので、気持ち早め(20日から、遅くても25日くらい)には問い合わせ、申し込みをしておくといいでしょう。

 

また、当サイトでは外部オプションの加入は必要ない代理店のみを取り上げていますが、初月は「あんしん保証パック」など、ソフトバンク公式のオプションに加入する必要があります。

(初月は日割り計算になるため、不要なら翌日に解約することでほとんどお金をかけないことも可能です。)

 

配送遅延に注意

Web完結型の代理店の場合、新しい機種は審査完了後郵送されてきますので、審査の時間と郵送の時間を考慮しておかないといけません。

あまり月末ギリギリに申し込みと結局切り替えが翌月頭になってしまう、ということもあるんですね。

その場合、キャッシュバックの受け取りも遅くなってしまいます。

 

携帯回線の切り替えは、新しい機種が届き、そこに同梱されている切り替え連絡先に連絡することで完了します。

つまり、新しい機種が届いていても自分の手で切り替え電話をかけるまでは、旧機種を使い続けられます。

 

ちなみに、MNP予約番号も取得日含め15日間有効ですから、気持ち早めに取得しておくとよいでしょう。

(MNP予約番号を取得したからと言って、乗り換えなくてはいけない、というわけではありません。
15日間利用しなければ単純に効果が失効するだけで、元のキャリアのまま普通に使い続けられます。
効果失効後、改めてMNP予約番号を取り直すことも問題なくできます。)

 

街の携帯ショップ(併売店)では、商品券でのキャッシュバックもよくあります。

商品券でも、金券ショップなどに売って(微妙に目減りしますが)現金化する、という方法もなくはないですが……

できればやっぱり、キャッシュバックは現金で振り込まれた方が煩雑でなく、汎用性高いですよね。

 

ソフ安サムネイル
ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安

携帯電話会社の乗り換えキャッシュバックは、今でも付くのでしょうか? ドコモは現在ほぼほぼ実施していませんし、auも減少傾向。 ですが、他社からソフトバンクへの乗り換えであれば 2019年現在も、全国ど ...

-MNP関連

Copyright© ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安 , 2019 All Rights Reserved.