2018年現在、安全に乗り換えキャッシュバックがもらえるショップは?

携帯電話の乗り換えキャッシュバック、家電量販店などでは付かなくなってきているため、もう実施していないと思っている方もいるようです。

ですが、他社からソフトバンクへの乗り換えであれば
2018年現在も、全国どこであっても、バッチリキャッシュバックを貰うことが可能です!

MNP乗り換え(携帯番号そのままで他社から乗り換え)を使うなら、条件の良いショップでキャッシュバックを貰って乗り換える方が絶対にお得になります。

ただし、公式ショップでの乗り換えでは基本的にキャッシュバックはもらえませんので、キャッシュバック付きで乗り換え手続きをしてくれる代理店を利用する必要があります。

 

理由はこれから解説していきますが、結論を先に書いておきますと、2018年現在、当サイトではおとくケータイ.netという正規代理店がキャッシュバック額、信頼性ともに高いと判断しています。

このページでは、トラブルにならない代理店の選び方、乗り換えキャッシュバック額の相場、MNP乗り換えの手順や準備するものなどを紹介していきます。

 

乗り換え代理店の賢い選び方

乗り換え代理店を選ぶ際、もちろんキャッシュバックがいくらもらえるかは非常に重要な要素ですが

まず長く乗り換え仲介を行っていて経営が安定している、正規代理店を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、業績が安定していない新規代理店、ショップだと、店員に厳しいノルマが課せられていて、強引に契約を結ばせようとする傾向があるからです。

あなたも、家電量販店や携帯ショップなどで強い売り込みを受けたことはありませんか?

 

そういったショップでは、触れ込み上のキャッシュバック額が多く見えても

・外部コンテンツに多数加入する必要がある

・キャッシュバック時期がひどく遅い

・許可していないのに職場に訪問してくる

・全然関係ないセールス電話(保険やウォーターサーバーなど)をかけてくる

といったトラブルが発生する危険があります。

 

もちろんそういったことが無いかどうか、よくよく確認すれば多くの場合防げるのですが、最初からゴリ押し営業をしてこない、経営の安定している代理店を選ぶ方が安全です。

長く経営している代理店の方が評判を保つことを重視するため、気持ちのいい取引が可能だからです。

その条件で考えていくと、最初にご紹介したおとくケータイ.netという正規代理店が、キャッシュバック額も高めで、安心して利用できると思います。

外部コンテンツの加入も必要ないですし、関係ないセールスをしてくるといった話も一切聞こえてきません。

ネット主体の乗り換え代理店(オンラインショップ)の中では老舗に入る部類で、20万件の実績があったり、その月にソフトバンクモバイル社にクレームが1件も入っていない、という評価もたびたび受けたりしていますので、トラブルの可能性は極めて低いと言えます。

 

店舗に行ったり営業マンを家に呼ぶ必要もなく、すべてネットで完結できる(スマホは郵送されてきます)というのも、仕事や子育てで忙しい人に嬉しいポイントですね。

※ただし、月々の支払いをクレジットカード払いでなく銀行振込で行う場合のみ、口座情報だけは郵送で送る必要があります。

 

 

ソフトバンクへの乗り換えキャッシュバックはいくらもらえる?

では、おとくケータイ.netを利用した場合、キャッシュバックはいくらくらいもらえるのでしょうか?

もちろん機種によっても異なってくるのですが、大体2~3万円前後と見ておくといいでしょう。

iPhone やXperiaといった人気機種でもしっかりキャッシュバックを貰うことが可能です。

キャンペーンを行っている時期には、機種代が一括0円になるものや、キャッシュバックがさらに上乗せされることもあります。

 

ソフトバンク乗り換えの無料見積もりフォーム

まずはこちらの無料の見積もりフォームから、いくらくらいキャッシュバックがもらえるのか、乗り換え後の月額はいくらくらいになるのか、問い合わせてみてみましょう。

先述したように、変な売り込みをしてくるショップではないので、見積り額が気に入らなければ断ってしまってまったく問題ありません。

 

ただ、その際、できれば一度電話で「キャッシュバックはそれ以上付きませんか?」と聞いてみることをおすすめします。

というのは、総務省の規制の手前もあり、サイトやメールでは控えめのキャッシュバック額しか書けない、というオトナの事情もあるからです。

電話で確認すると、言葉は悪いですが証拠が残らないため、見積り額以上のキャッシュバック額を提示されることがよくあります。

はじめて乗り換えされる方だと知られていないことも多いのですが、ここは一つのテクニックとして覚えておいてください。

 

ソフトバンクに乗り換えた場合、違約金負担はいくら?

ところで、MNP転出する際、違約金(契約解除料)はかかるのでしょうか?

転出の手続きとかかる費用、違約金がかからない期間の確認方法をまとめてみました。

 

現在ご加入のプランによっても変わるのですが、多くの場合、携帯電話の契約は2年更新です。

ドコモ、auの場合、2年ごとに2ヶ月間だけ違約金(契約解除料)を払わずに乗り換えできる期間があり、それ以外の時期に解約しようとした場合

契約解除料

9,500円(税抜)

がかかってきます。違約金がかからない期間に乗り換えた場合は、この金額はかかりません。

それ以外に、現在のキャリア(携帯電話会社)から転出するための手数料、ソフトバンクに新規契約するための手数料として

MNP転出手数料

2,000円~3,000(税抜)

新規契約手数料

3,000円(税抜)

がかかってきます。

まとめると、ざっくり言って

・違約金がかかる時期の乗り換えには15,000円前後

・違約金がかからない時期の乗り換えには5~6,000円

かかることになります。

逆に言うと、15,000円以上キャッシュバックがもらえるなら、たとえ違約金がかかる時期であっても損にはならない、と見ることもできます。

狙っている機種で4~5万円キャッシュバックが付くキャンペーンなどが開催されている時なら、たとえ違約金がかかっても、その期間に乗り換えてしまった方が得になることもあります。

ただ、通常はやはり、違約金のかからない時期に乗り換えるのが最もお得だといえますね。
そこで、ドコモとauでの、違約金がかからない時期の確認方法をご紹介します。

違約金のかからない時期(更新月)の確認方法

違約金がかからない時期

ドコモ:定期契約満了月の翌月と翌々月

 

au:次回更新年月

ドコモの定期契約満了月の確認方法

PC・スマホから「my docomo」にアクセスし、ログインします。

 

「お客様サポート」>
「契約内容確認などオンライン手続き」>
「ドコモオンライン手続き」>
「ご契約内容確認・変更」を選択。

 

すると2ページ目、「ご契約プラン」の情報の所に、

「契約満了月は20××年××月です。」と表示されます。

解約料がかからないのはこの

満了月の翌月1日から翌々月末までです。

Docomo問い合わせ電話番号(無料)…ドコモの携帯から局番無しの「151」、または一般電話から「0120-800-000」や、
ドコモショップでも契約満了月を確認できます。(運転免許証・保険証など、本人様確認書類をご持参ください)

ちなみに、転出に必要になるMNP予約番号も同じくこの「my docomo」や問い合わせ電話、ドコモショップで入手することができます。

同じく「my docomo」の「ご契約内容確認・変更」を選択し、3ページ目の「携帯電話番号ポータビリティ予約」の「申込」を選択
>「解約お手続き」を選択
>同意事項のチェック、受付確認メールを受け取るアドレスを選択
>「お手続きを完了する」を選択。

 

これで「MNP予約番号」と「有効期限」が表示されますので、メモに取る、スクリーンショットをとるなどして控えておいてください。

※「MNP予約番号」を取得したからといって、必ず転出しなければいけないとか、ドコモの契約が切れてしまう、といったことはありません。
有効期限(予約当日を含め15日間)まで放っておけば変わらずに使い続けられますし、手数料もかかりません。
有効期限が切れたあと再度「MNP予約番号」を取得するのも問題ありません。
心配せずに取得してしまいましょう。

 

auの次回更新年月の確認方法

PC・スマホから「My au ご契約情報」にアクセスし、ログインします。

 

「ご契約情報」>
「料金/割引サービス」>
「更新月/更新期間」を選択

 

すると、

「次回更新年月 20××年××月~20××年△△月」と表示されます。

この××月1日~△△月末日までが、違約金のかからない更新期間です。

auお客様センター(無料)…auの携帯から局番無しの「157」、または一般電話から「0077-7-111」や、
auショップでも次回更新年月を確認できます。(運転免許証・保険証など、本人様確認書類をご持参ください)

auの場合、スマホだと転出に必要になるMNP予約番号はこの「auお客様サポート」からは入手できません。

(ガラケーの場合は「Ezボタン」
>「トップメニューまたはauポータルトップ」
>「My au」
>「申し込む/変更する」
>「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」と進むことで入手できます。[受付時間] 9:00~21:30)

 

au MNP予約受付窓口(無料)…「0077-75470」に電話することでもMNP予約番号を聞くことができます。[受付時間]9:00-20:00

もちろん、auショップでも聞くことができます。(運転免許証・保険証など、本人様確認書類をご持参ください)

ただ、重要事項説明や引き止めなどの説明があるかもしれません。

※「MNP予約番号」を取得したからといって、必ず転出しなければいけないとか、auの契約が切れてしまう、といったことはありません。
有効期限(予約当日を含め15日間)まで放っておけば変わらずに使い続けられますし、手数料もかかりません。
有効期限が切れたあと再度「MNP予約番号」を取得するのも問題ありません。
心配せずに取得してしまいましょう。

 

意外に簡単、MNP転出手続きの手順

キャリア(携帯電話会社)を乗り換える手続きをまとめました。

実際のところ、現在のキャリアで機種変するのと違うのは

・MNP予約番号を取る(無料)

・切り替え番号に電話を一本入れる

の2点くらいです。

・現在のキャリアでMNP予約番号を取得。(上記参照)

・乗り換えショップで新しいスマホと契約プランを選び、契約書類を作成。
(運転免許証、パスポート、保険証などの本人確認書類が必要)※

スマホデビュー割を使う場合は、今まで使っていたガラケーをショップで見せる。※※

・新しいスマホを手にしたら、指定された切り替え電話番号に電話を入れる。

・電話番号は新しいスマホに切り替わり、古い携帯の電話機能は自動的に停止。
(乗り換え前のキャリアへの連絡などは不要)

※おとくケータイ.netの場合は契約書類も本人確認書類もネット上のフォームで完結できます。

※※ガラケーからスマホに移行する人が使える割引であるスマホデビュー割を希望した場合、通常は今まで使っていたガラケーの実物や写真を見せる必要がありますが、Webで完結するおとくケータイ.netの場合は、「現在スマホを使用中です」と申告しない限りは、ガラケーを使用していたユーザーと判断して割引が適用されます。

遠からずキャッシュバックが全面禁止になってしまう可能性も充分ありますので、
後悔の無いよう、料金がどれだけ変わるか確認だけでもしておいてはいかがでしょうか。

 

 

・「MNP乗り換え」に関する記事一覧

更新日:

Copyright© ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法 , 2018 All Rights Reserved.