■ソフ安■ソフトバンク乗り換えまるわかりガイド

ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安

オプション・プラン

ソフトバンク月額980円の新料金プランのトリックと懸念点

先日(2019年9月5日)に今後の2年縛り、契約解除金制度の廃止を発表したソフトバンクが、9月13日以降に適用される新料金プランを発表しました。

現状のプランは9月12日で新規受付を終了します。

9月12日に正式発表差され、9月20日以降発売されるとみられている新型iPhone(iPhone11)は新料金プランでの運用ということになりますね。

さて、今回発表された新プラン、非常にざっくり言うと

  • 現状のプランと支払総額は変わりなし
  • 違約金はなくなり、全体にわかりやすい料金体系に
  • 機種代値引き2万円上限により高額機種は負担増かも

といった感じになります。

では、詳しく見ていきましょう。

基本料は一括でわかりやすく
月額980円は見た目トリック

まず、今まで「通話基本プラン 1,200円」「WEB使用料 300円」となっていた月額基本使用料をまとめ、
「基本プラン(音声) 980円」に一元化されます。(価格は税抜表記。)

5分かけ放題 24時間かけ放題も現状維持

また、1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション 500円」や24時間国内通話が無料になる「定額オプション 1,500円」を選んで付けることができるのも、今までと変わりません。

「みまもりケータイ」「キッズフォン」「あんしんファミリーケータイ」については、現行の「通話定額ライト基本料」と同様、
「準定額オプション 500円」と同等の1回5分以内の国内通話無料も付いて、「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン) 490円」で使用することができます。

音声通話のないタブレット、Wifiルーターは「基本プラン(データ)」という名前になります(料金は同じく980円)。

1年おトク割などの割引プランも継承

1,000円(12ヶ月)の割引がつく「1年おトク割」
ソフトバンク光/Airの契約で1,000円(永年)の割引がつく「おうち割 光セット」
ソフトバンクの家族回線の人数によって500円(2人)、1,500円(3人)、2,000円(4人以上)の割引がつく「みんな家族割+」

などの割引プランも現行と変化なく継続されます。

基本料が下がった分データプランが値上げで相殺

さて、今まで1,200円+300円で1,500円かかっていた基本料が980円になる、というとお得になった感じがするかも知れませんが、これは例によって携帯キャリアお得意のトリックです。

基本料金が520円安くなった代わりに、
データ定額のミニモンスターが
2,480円 → 3000円(1Gまでの料金)

データ定額 50GB+(ウルトラギガモンスター+)が
5,980円 → 6,500円

と、きっちり520円値上がりしています。

現実的には基本料+データプランを組み合わせて運用することになるので、結局支払額はまったく変わっていないことになります。

それなのに比重を組み替えて基本料を980円にしたのはおそらく、「基本料月額980円」という響きを広告に打ち出してなんだか安いように感じさせようという狙いでしょう。

今に始まったことではないですが、やっていることがいささかせこいな、と感じなくもありません。

違約金廃止とプランのシンプル化は評価できる

ただし、今までと大きく違うところは、同じ総額料金でありながら2年縛りがなくなり、契約解除金(違約金)不要で乗り換えられるようになったことです。

そして、必ずかかるのに「通話基本プラン 1,200円」「WEB使用料 300円」と分かれていた基本使用料を一元化して料金体系をわかりやすくしたことは、評価して良いところだと思います。

 

機種代値引き2万円上限で
iPhoneは買いにくく?

機種代値引き上限2万円でハイエンド機に影響?
10月からの新ルール(10月1日施行の改正電気通信事業法に伴う省令案――総務省)は「違約金は1,000円以下に」「期間拘束のあるプランとないプランの価格差を170円以内に」と定めています。

これはユーザーにとってキャリア選択の自由が増える良い施策に思えますが、注意点もあります。

囲い込みを防止すべく、「販促のための機種代値引き額を最大2万円までとする」とも定められていることです。

これにより、48回払いで機種代を最大半額安くすることができる「半額サポート」や、実質機種代を安くしてきた「月月割」のようなプランは打ち出せなくなりました。

(もっとも色々と罠もあったため、当サイト「ソフ安」では半額サポートはお薦めしていませんでしたが。
参照記事:「アップグレードプログラムEX、半額サポート for iPhoneの罠」

 

9/9 12:15 追記:

上記のように「半額サポート」は新ルールに抵触すると考えていたのですが、9日に行われた「ソフトバンク新サービス記者発表会」の中で、「半額サポート+」の名で同様のサービスが展開されるとの発表がありました。

記者からも「新ルールに抵触するのではないか、総務省のOKは出ているのか」といった質問が出ましたが、ソフトバンク側では「総務省とも常にやり取りをし、展開できる」との考えを示しました。

より詳細が見えてきましたら追記していきます。

 

10月1日から乗り換えキャッシュバックキャンペーンも無くなる?

不透明ですが、この「機種代値引き上限」は、代理店が行う乗り換えキャンペーンの機種代値引きや乗り換えキャッシュバックの額にも影響を与えるかも知れません。

値引きが2万円までとなると、10万円を超える価格になってきているiPhoneなど、ハイエンド機の機種代負担が大きくなる可能性があります。

 

そもそも、機種代値引きや機種代一括0円、高額なキャッシュバックといった施策は、それだけしても獲得したユーザーがある程度(1年~2年以上)自分のキャリアと契約を続けてくれれば元が取れる、という計算で行われてきました。

これが期間拘束がなくなり、いつでもリスクなく乗り換えられるようになって「一括0円で機種をもらってすぐに乗り換え」されては成り立たなくなります。

現在もキャッシュバックや一括0円の条件に「1年は乗り換えない」約束を交わすことがありますが、それは実質「期間拘束のあるプラン」になってしまい、新ルール上容認されるか怪しい所があります。

 

そのため、10月以降は機種代一括0円や高額なキャッシュバックといった乗り換えキャンペーンは大幅に縮小される可能性があります。

 

各キャリア何かしら穴をついて、機種代以外の名目で割引を展開する、動画配信や音楽配信サービスを無料で付けるなどして負担感を減らそうとするかも知れませんが、

ハイエンド機の購入を考えている場合は10月に入る前、6~8万円ほどの乗り換えキャッシュバックが付いている今のうちに乗り換えておくことを視野に入れてもいいかも知れません。

(10月になると機種代にかかる消費税も上がりますしね。)

【2019年11月15日更新】ソフトバンクへの乗り換えキャンペーン情報

特別キャンペーン実施中! 現在開催中の耳よりキャンペーン情報 【乗り換え・新規問わず! 全機種 2万円キャッシュバック】 ※2019/10/1 ~ ソフトバンクに新規契約 or 他社から乗り換えで… ...

ソフトバンク新料金プランまとめ

(途中で消費税が変わって煩雑なので、表記は税抜き価格です。10月1日以降 10%税込み価格に書き換えます。)

スマホ 月額例(機種分割代・別)

ポイント

基本プラン(音声)/データプラン50GB+ or データプランミニ/1年おトク割適用時の試算。(内訳は下に記載)
ウルトラギガモンスター+(50GB+)月額例
1年目2年目以降
6,480円7,480円
ミニモンスター 月額例
2,980円~7,480円3,980円~8,480円

 

スマホデビュープラン|ケータイ 月額例(機種分割代・別)

ポイント

基本プラン(音声)/データプラン1GB or データプラン100MB(ケータイのみ)/1年おトク割(データプラン100MBは対象外)適用時の試算。(内訳は下に記載)
スマホデビュープラン(1GB)月額例
(ケータイ→スマホ、ケータイ→ケータイに機種変、ないし乗り換え)
1年目2年目以降
980円1,980円
ケータイ (100MB) 月額例
1,280円1,280円
※データプラン100MBは1年おトク割、1GB専用割引を適用できないため、1年間スマホデビュープランで運用後、2年目に100MBプランに切り替えるのがおすすめです。

 

追加適用可能な割引オプション

参考:みんな家族割+
(ウルトラギガモンスター+のみ)
2台-500円 3台-1,500円 4台-2,000円
(12ヶ月)
参考:ソフトバンク光・Air同時契約月額-1,000円(おうち割・永年)
違約金還元-950円(10ヶ月)
回線工事費を負担

 

※スマホ月額例内訳※
基本プラン(音声)(5分通話無料は+500円、通話し放題は+1,500円)980円
データプラン50GB+6,500円
データプランミニ3,000~7,500円
1年おトク割-1,000円(12ヶ月)
※使い切らなかったデータ量を翌日に繰り越すことは出来ません。データ容量を使い切ってしまった場合は送受信時最大128kbpsに低速化します(追加でデータ量を購入することは可能)。

 

準定額オプション(24時間通話し放題は+1,000円)500円

※スマホデビュープラン月額例内訳※
基本プラン(音声)(5分通話無料は+500円、通話し放題は+1,500円)980円
データプラン1GB1,500円
1年おトク割-1,000円(12ヶ月)
1GB専用割引-1,000円(12ヶ月)
※1GB専用割引を受けるためには、「基本プラン(音声)」「データプラン1GB」に加え、「準定額オプション」ないし「定額オプション」(国内電話5分通話し放題か24時間通話し放題)を付ける必要があります。

 

※ケータイ月額例内訳※
基本プラン(音声)(5分通話無料は+500円、通話し放題は+1,500円)980円
データプラン100MB300円

-オプション・プラン

Copyright© ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法―ソフ安 , 2019 All Rights Reserved.